『おかだやの日常』

仙台市在住のライフオーガナイザーです。日々の出来事はちょっと見方を変えると楽しいことだらけ。どんなことにもワクワクして過ごすせればいいですよね。

防災を考えた整理収納

先月購入したのはいいけれど、忙しさと胃腸炎で寝込んだりしたこともありほとんど読めていなかったこの雑誌。お正月も終わり、日常が戻ってきたので改めて引っ張り出してきました。東日本大震災を経験したにも関わらず、倒れない家具の配置やいざという時の防災グッズの備えもちゃんと考えられていないなぁと反省しつつ立ち読みしていましたが、これはやっぱりとても大事だわ!と思わず購入しました。

 

f:id:taro-taro-taro:20170105204251j:plain

 

思い返してみれば東日本大震災の時は、箪笥の引き出しが飛び出してドアが開かなくなったなぁとか、食器棚の中で倒れたグラスが扉を開けたら落っこちてきて割れちゃったなぁとか様々なことがありました。

また、断水が続きトイレを流す水に苦労したことや4日間もお風呂に入れずシャンプーもできずで悲しかったとかいろいろと思い出します。

それにつけても備えって大事だったんですよね。

ということで、年も改まりましたので今月はまず改めて防災について考え、家の中を整えていきたいなと思います。