読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『おかだやの日常』

仙台市在住の整理収納アドバイザーです。日々の出来事の中から、季節の行事や大好きな雑貨、インテリア、愛犬のタロのことなどを書き連ねてまいります。一生懸命あくせくしたいような、なんとなくぼんやりしたいようなそんな年頃のようで、その日のモードでゆっくりと。

若きフランス大統領誕生!

『おかだやの日常』へようこそ!

 

さてさて。

 

この度、フランスに若き新大統領が誕生しましたね。

39歳でイケメン(?)、家柄も良く、エリート街道を歩んで来たエリート中のエリートだとか。 

        

f:id:taro-taro-taro:20170508192057j:plain

 

 

ところで、そもそも39歳は若いの?

若いと見るのか若くないと見るのかは賛否分かれるところだと思いますが、国のリーダーとしてはどの国を比較してみてもやはり若い。ちなみに日本の総理大臣では伊藤博文が一番若く44歳。次に安倍さんの一次内閣の時が52歳。

そう見ればやっぱりとても若いですね、マクロンさん。

 それと同じくらいに話題を呼んでいる(?)のがマクロンさんの奥様。なんと25歳年上の64歳。さすがフランス人です。フランス人の何がさすがなのかといえば、大人の女性の魅力を男性がちゃんと理解していること。日本ではちょっと考えられないですよね、なにせ日本人男性は軒並み若い女性が好きな国ですから。

 

ま、それはいいとして。

 

私もこれまで色々な方々とお仕事をしたり、お知り合いになったりしましたが、尊敬できる方というのは年齢は関係ありませんね。その道にとても精通していたり、人としてとても素晴らしかったり。ですので国民から選ばれたこの若きリーダーのマクロンさんもきっと素晴らしいフランスのリーダーになられることでしょう。

 

フランスと言えば、おしゃれの国ですよね。でも、フランスの女性は洋服はあまり持たずにおしゃれを楽しめるのを特徴に、少し前に様々な本が出ました。私がかなり影響を受けた本が「服を買うなら、捨てなさい」。これで洋服を無駄に買うこともなくなりましたし、まだサイズ的に着られるからといって何十年も前の服を嬉々として着ることもなくなりました。

 

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 

お洋服はつい増えるものですが、増やさなければ増えません、当たり前ですが。必要なものが必要な数だけそろっていればあとは必要ないのかもしれませんね、本当は。

 

整理収納には定数管理という概念があります。シャツなら何枚、パンツなら何本と決めて、新しいものを購入したら持っているものから一枚処分する、そうすれば絶対に増えないわけです。クローゼットに入りきらず、適当に置かれている洋服は存在しなくなり、これでお部屋もスッキリです。

 

春になり、新しい洋服が欲しいような気がして街をブラブラしましたが、結局何も買わずに帰ってきたのはこの本のおかげかもしれません。

 

『おかだやの日常』のお片付けサポート

◉ヒアリング+お片付け作業3時間

 通常12,000円→5月末まで9,000円

梅雨に入る前に、一度お家の収納を見直して見ませんか?

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

TEL 090-2953-8931(平日9:00〜17:00)

  *留守の際はメッセージをお願いします

mail msuperdelux@yahoo.co.jp

      *PCの方は画面右下のピンクの紙飛行機からもメッセージが送れます

 

#お片づけ#整理収納#仙台市#宮城県#フランス#マクロン#新大統領#おしゃれ