『おかだやの日常』

仙台市在住のライフオーガナイザーです。日々の出来事はちょっと見方を変えると楽しいことだらけ。どんなことにもワクワクして過ごすせればいいですよね。

義父、半年に一度の収納の見直し

 

『おかだやの日常』へようこそ

 

さてさて。今日は義父のお片付けについてです。

 

半年に一度くらいの頻度で、義父の押入れや洋服ダンスなどを見直します。

以前は義母が何かと世話を焼いていたのですが、認知症を患い、入院してからは嫁である私が時々様子を伺っています。

めっきり暑くなり、お布団や洋服などを夏物に入れ替える時期になりましたので、今日は半期に一度のお片付けをすることになりました。

 

前回もかなりたくさんのお布団やシーツなどを処分しましたが、今回も何枚も処分することになりました。昔のお布団や毛布ってとにかくずしっと重いので、高齢の身ですのでかなり負担のようです。(ま、若い方でも今時はこんな思い毛布は使いません。そもそももう売ってないですし。笑)まだ使えそうなものでも、また使う時期になったら新しいのを購入することを前提に処分することにしました。うちの義父は中々モノに処分対して潔く、新しいのを買えばいいと考えられるタイプなので、片付けはいつも比較的スムーズです。

これで押入れがかなりスッキリしました。

 

 

次に以前から気になっていた押入れの中の天袋にしまわれていた結婚式の引き出物系。全部がバスタオルや電気毛布、シーツなどなど。全て出して中身をチェックしますと、やはり予想通りに黄ばんでしまってとても使える感じではありません。

こういった引き出物系はいつかのために大事に取っておいても、結局は捨てることになるパターンが多いですね。

これも一気に処分でまたまたスッキリ。

 

 

次に義母の洋服です。衣装ケースにたくさんありましたが、以前元気な時は15号を着ていたけれど、今は9号でも大きいくらいになってしまったので、洋服もほとんどが処分対象になりました。

これで衣装ケースがたくさんに空きました。これらはフリマアプリに出品するものたち。それと、納戸で使えそうなものの一部は残し、人様にお出しできそうにないものは粗大ゴミとして処分します。

 

ちなみに、この書類ケースのような小物入れのような収納ケースですが、アプリにアップして30分で行く先が決まりました。これでまたモノが循環されました!

我が家ではあまり有効活用されていなかったものですが、次のお宅ではもっともっと活躍できますように!

f:id:taro-taro-taro:20170523141537j:plain

f:id:taro-taro-taro:20170523141622j:plain

f:id:taro-taro-taro:20170523141709j:plain

 

薄曇りで昨日に比べてめっきり過ごしやすい本日、義父のお部屋もかなりダイエットできました。これで無事に梅雨を迎えられそうです!

 

皆さんも、梅雨を目前にスッキリお片付けしてみませんか!

『おかだやの日常』のお片付けサポート

⭐︎お片付けサポート

 初回:作業3時間 通常12,000円→5月末まで9,000円(税込)

 1時間ごとの延長可 3,000円/時

 

*お一人暮らしの方は女性の方のみとさせていただきます。

*ご依頼の内容によってはお受けできかねる場合がございます。お気軽にご相談ください。

 

TEL 090-2953-8931(平日9:00〜18:00)

  留守の際はメッセージをお願いします。折り返しご連絡させていただきます。

Eメール msuperelux@yahoo.co.jp

      PCの方は画面右下のピンクの紙飛行機からもメッセージが送れます。