自分らしくいられる場所『おかだやの日常』

日々の出来事はちょっと見方を変えると楽しいことだらけ。どんなことにもワクワクして過ごすせればいいですよね。ココチの良い場所と穏やかなココロで、自分らしくいられる場所づくり始めませんか。仙台より『おかだやの日常』は皆様をサポートしています。

ワンコとの生活。楽しいだけでいいの?

自分らしくいられる場所

『おかだやの日常』へようこそ

 

さて、今日はワンコの話をしたいと思います。

我が家には4歳のトイプードルの男の子がいます。「あまりにも可愛から時々カラダ中をパクパク食べちゃうの」と、ある時友人に話したら「こわい!こわい!! 笑」と言われてしまったのですが、食べちゃいたいくらい可愛いんですね、これが。

 

さてそのワンコとの生活ですが、うっかりするとついお家が散らかったり、汚れたり、そして匂いも気になりますよね。可愛いだけならいいのですが、色々と手間もかかります。

 

まず、おトイレ。

これは隠したり、しまったりしておくことのできないものです。ワンコのトイレのたびに扉を開けてあげたり、トイレを出してあげたりすると思うとちょっと億劫です。でも、最も匂いが気になったり、清潔な状態を保つのが難しかったりしますね。

 

次に、ご飯やお水のお皿。

少なくともお水は常に出しっぱなしにしないとワンコも脱水してしまいますので、出しっ放しが正解。ご飯のお皿も出しっ放しのお家も多いと思います。

 

ちなみに我が家はこんな感じで、一階と二階にあります。ご飯のお茶碗はご飯の度に用意します。いたってシンプルなので、お掃除も比較的ラクです。 

f:id:taro-taro-taro:20171102104439j:image

 

最後に、その他のスペース。

我が家はサークルは置いないのでワンコは常に家の中を歩き放題です。こんな自由なワンコもいれば、飼い主さんがお仕事をしていたりすると、帰宅するまではサークルに入りっぱなしという子もいるでしょう。何れにしても、どの場所であっても清潔に保つにはマメにお掃除をしなければならないわけです。また、いたずらなワンコはソファをガリガリ、テーブルの脚をカミカミ、クッションをムシャムシャしたりととにかく大変なこともあり、すっかり綺麗を保つことを諦めてしまう方もいらっしゃるようですが、それも仕方ないのかなと思ったりします。

 

でもここで諦めないことが大切です。諦めない限り人にもワンコにも清潔で快適な生活が営めるわけですから。突然の来客にも慌てませんね。

 

そしてワンコの収納棚。こんな場所ですらうっかりするとぐちゃっとなりがちですが、なるべく綺麗に整理して見た目もスッキリ取り出しやすくする一工夫で、その「ぐちゃ」を回避できるかもしれません。

f:id:taro-taro-taro:20171102104602j:image

 

おもちゃかごは置き場所を決めているのでその場所から勝手に持ってきて遊びます。でも残念ながら自分で戻すことはないので私たちが片付けなければならないのですが、躾けられなかった親の責任ですから仕方ないのでもどします。決めてある置き場所のおもちゃ籠に向かって、ぽいっと放り投げるだけなので、さほどの面倒もありません。

 

ワンコと楽しく暮らすために、できるだけ複雑なお掃除にならないよう、ワンコのグッズもシンプルなものにし、あきらめずに気が付いた時のちょこちょこお掃除をつづけることが大事ですね。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
『おかだやの日常』のお片づけ

めっきり寒くなってきました。この辺りで冬支度しませんか。
●洋服の入れ替えをチャンスにより良い収納を考える
○暖房器具を出すタイミングで納戸収納を見直す
●お鍋の季節、土鍋の出しやすい場所やキッチン収納をより使いやすくする

などなど。どんな箇所でもお気軽にご相談くださいね。


料金:1時間3,000円(税込)
   *初回目安は3時間9,000円

連絡:画面左のピンクの「お問い合わせ」からどうぞ。
   

宮城県内の方を対象にしております。
*お一人暮らしの方は女性の方のみとさせていただいております。
*お掃除専門業者ではありませんので、内容はご相談ください。